★スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--spacer スポンサー広告spacer トラックバック(-) コメント(-)

★気まぐれセレクト #6 

いま、というかけっこー前から
「日本でみてみたいアーティストは??」
って訊かれたら、、
たくさんいますが、

ん〜〜〜、、、!
「EEK-A MOUSE!」って答えます。


EEKAMOUSE_SKIDIP.jpg



しかも、
憧れのシチュエーションもすでに頭の中で妄想してまして、、
バンドショーで、しかもビルボードで!

んーーー、、、まず難しいだろうな。。
実現したら、どんだけ粋な人なんだ!!!ってビックリします。


というわけで、今回の気まぐれセレクトは
“ EEK-A MOUSE / SKIDIP! ”でした。
ビギベンベン。





では、さいならっこ。



スポンサーサイト

★気まぐれセレクト #5 

今週末は母の日ということで、、

レゲエの中で、あまたあるお母さんにまつわる曲の中で一曲チョイスするとなると
わたくしは“Garnett Silk / MAMA”を選びます。



またその中でも
下記のアルバム“JOURNEY”に入っている同曲が好きです。



ガーネットシルク、故人を偲んで制作されたこのアルバム

最初にガーネットシルクの訃報のニュースから始まります。
途中に朋友リッチー スティーブンスのインタビューあり、
BIMBO時代の楽曲あり、
MAMAのアカペラバージョンあり、

最初から最後まで、、、
本当に涙なしには聴けません。。


YOUTUBE 張っときます。これから始まります。
最高にドラマチックに仕上がってます。


【 Garnett Silk / MAMA 】



ガーネットシルクは若くして事故で亡くなって
しかもその場に居合わせたお母さんも一緒に亡くなってるんやね。

われわれはせめて、親よりも長生きしないとね。
心配かけてる分、いつか親孝行したいね〜。



それでは
みなさまにおかれましては、すてきな母の日をお過ごしください。

さいならっこ!


★気まぐれセレクト #4 

初めてスタワン、、、
studio 1のレコード手にしたんが高校2年生のころやったかな??
確か、小倉のレコード屋さん『ボーダーライン』
買ったんがコレでした。ジャケ買いでした。


willie-williams-armagideon-time-orig-studio-1-one-lp_356500.jpeg
“Armagideon time / Willie Williams”




たまたま手に取ったレコードでしたが
レゲエの基本中の基本である、アルバムタイトルのこの曲が入っていたんで
コノ時出会ってて、ほんとよかったです。

“Willie Williams - Armagideon Time”


これが“real rock riddim”であるということは
のちに知りました。



Willie Williamsは、
この曲もいいですね。

“Willie Williams - No One Can Stop Us”





Studio One SoulStudio One Soul
(2004/01/01)
Various Artists

商品詳細を見る


ではでは、さいならっこ。



★気まぐれセレクト #3 

初めてジャマイカに行ったんが、2000年の秋で
その時、島でめちゃくちゃ流行っていたのが
・Chiny gyal riddim
・Tixx riddim
・Orgasm riddim
・Wicked riddim

でした。
他にもあったかな??


中でも、
Wicked riddimのBaby Cham“Man a man”
どこのダンスでも、ドッカーーーーンって盛り上がってました。
併せて“babylon boy”もかかって、バコーーーーン!!!って盛り上がって、、、
かなり衝撃をくらいました。



【BABY CHAM / MAN A MAN】



【Baby Cham - Babylon Bwoy】



個人的にこの曲もスキ。
到着してすぐに遊びに行った“CACTUS”
(乃木坂じゃないよ。ジャマイカのね。)
FIRE LINKSがこの曲を何回もCOME AGAINしてて
んで、その盛り上がってる最中に警察が入ってきて、
終了〜、、、みたいな。
初っぱなから、驚かされたダンスでした。。


【Baby Cham - Heading to the top】





というわけで、本日の気まぐれセレクトは
“ BABY CHAM / Wow... the story ”でした。

MI0002250747.jpg


Wow..the StoryWow..the Story
(2000/10/24)
Baby Cham

商品詳細を見る




この渡ジャマをきっかけに
わし、CHOMORANMA 入隊しました。
コノ時録ってきたダブは本日聴けるのかな??

もちろん録ってきたんは“man a man”!!!
あまったプレートのスペースに
アローズのエンジニアにちょこっとお金渡して
まだリリースされてなかった“Heading to the top”入れてもらいました。
そんな思い出話の続きも今夜。。



というわけで、みなさん
お待ちしております♪♪♪

4_4 福岡chomoranma20th pt1



★気まぐれセレクト #2 

当時は毎週末、
福岡大名にありました老舗レコードショップ“DON'S RECORD MART”に、
ブランニューのレコードが入荷されていたので
だいたい週末はみなさんDON'S RECORDに集まってました。

わたくしも例外ではなく、
ほぼ毎週通っていました。

んで、この話は19才のDANGER SHU
当時大学生だったワタクシは、
何を買っていいのか分からなかった、もとい、何も分からなかったので、、
その時にたまたま居合わせた、現在my boss CHOMORANMA KC社長
「オススメ何でですか??これは聴いとけーみたいな。。。」とオソロオソロたずねました。





んで、返ってきた答えがコレです。
↓↓↓




“ FEVER / TENOR SAW ”

はい、間違いありませんでした。必聴盤です。
全曲、カッコいいです。
ジャケットのマイクの持ち方も、かっこいいです。




では、上記アルバムの中から一曲、、。


【 Tenor Saw - Who's Gonna Help Me Praise 】


レゲエ特有の“アウト オブ キー”という歌い方ですね。
最近のアーティストはみんな歌めちゃくちゃうまいけど
わたくしは、こんな歌い方にバシバシ レゲエを感じます。
(こんなんいつかやりたいね〜。)



FeverFever
(2007/08/07)
Tenor Saw

商品詳細を見る





というわけで今回は
KC社長もわしにススメたアルバムを、みなさんにススメてみました。



【 追記 】
この話、わしが19才の頃の話だから
今から17年も前の話か〜。

最初、出会った当時は
オリジナル チョモランマ クルー 、KC社長もFAT-SMITHも大学生だって聞いて
めっちゃビックリしたな〜。

んで、わしがチョモランマに入るのは2000年だから
これから2年後?で間違いなかったかな??、、、忘れちった。

われわれも長い付き合いになりましたな。



、、、結局、何が言いたいかというと
そんなわれわれCHOMORANMA SOUND
20th ANNIVERSARYがあります!!!!!

4_4 福岡chomoranma20th pt1

すごいよね〜。20年!!!
4月4日(土)です!
みなさん、遊びにきてね〜♪♪♪




待ってます。

では!