★RETURN OF THE RUDEBOY展 


本日3月26日までの開催ということだったので
ネタバレするといけないと勝手に気を遣い、アップしないでいましたが
“ RETURN OF THE RUDEBOY展 ”
わたくしも、こっそり行ってきました。



15_3_44.jpg
入り口。
すでにオシャレな方々がたくさん。緊張するな〜。


15_3_51.jpg

15_3_45.jpg
早速、オシャレな写真パネルがお出迎え。
RUDEBOYとは何ぞや??と語ってます。


15_3_46.jpg
おや?どこのシステムだろう??
小粋な演出するな〜。


15_3_47.jpg
変な自転車。逆に疲れそう。


15_3_48.jpg
RUDEBOYの床屋さん。
真のRUDEBOYは髪型にもこだわるのだ。


15_3_49.jpg
コームはKENTで間違いなかった。


15_3_50.jpg
たまたまデザイナーの
HARRISS ELLIOTTさんがいたよ!
やったね!ラッキー!
一緒に写真、撮ってもらいました。お礼にDANGER SHUステッカーあげました。
かっこよかったです。




高校時代に2TONE SKAにはまり、
おしゃれで小粋なRUDEBOY文化に憧れて
今回の写真展におじゃまして、RUDEBOYのかっこよさ再確認できました。
新しいスーツ、欲しくなったな〜。

ちなみにワタクシ、
いつもストローハットかぶってますが、もちろんRUDEBOY、2TONE SKAの影響です。
19才からかぶってます。
初めてかぶった時は、憧れに一歩近づけた感じがして嬉しかったな。



【 The Specials - Enjoy yourself 】



ロックTシャツ 【3color】 The Specials ザ ズペシャルズ SKA MANロックTシャツ 【3color】 The Specials ザ ズペシャルズ SKA MAN
()
The Specials

商品詳細を見る



では、さいならっきょ。




スポンサーサイト

★熱い夜 マラーリオ登場 

15_熱い夜3月
3月の熱い夜
新人マラーリオくんががんばりました。


15_3_40.jpg
まずは、ちょっと眼鏡をずらしてみます。


15_3_41.jpg
三軒茶屋の朋友PEACHEZを呼び込み
2人で名曲“REALLY TOGETHER”を歌います。






15_3_42.jpg
自分の出番終了後は、
カウンターでお酒を片手に、ラバダブを余裕で鑑賞します。



15_3_43.jpg
最後はSWEETING やまさんによる
『なごり雪』独唱で〆ました。
お別れの季節ですから、色々思い出すこともあるのよね〜。。

お疲れさまでした。







来月はなんと、、、!!!

15_熱い夜4月
大阪、浪花の伝説のDEEJAY
DAME-Gさん登場です!!!

しかも熱い夜バンドで迎えます!
関東ではなかなか観れませんよ!!!
特に歌い手の方には、ぜひ遊びに来て欲しいです。

来月もよろしくお願いします♪



★FINAL YARTEL 


3月22日(日)
北九州から帰宅。
そのまま部屋で2時間ほど休んで、新宿へ移動。。ヘトヘト。





ファイナルヤーテル
“ THE FINAL YARTEL ”
PRETTY RANKS a.k.a VIBS YARTELお別れ会

14年間の関東生活に、今月いっぱいでピリオドをうち
故郷北海道に帰ってしまう、彼のお別れ会です。
理由はともあれ、お別れって突然だな〜。


15_3_34.jpg
上から
“BOTH WINGS たけちゃん”
“WILD SID コウティーさん & MIGHTY LOVE マニティーさん”
“TASTEE DISCO”

日曜日の夜に新宿で、このメンツはありえない!!!
LEGEND!!!





ラバダブ開始、、。

15_3_35.jpg
PRETTY RANKS × 祭華UNITED
「ヤカマッスン ゴ〜レラ〜イ♪」
って初っぱなから、早いよ!!!!!


15_3_36.jpg
プリティ氏に縁のあるのある面々が次々マイクを握る!!!
カオス!カオス!カオス!


15_3_37.jpg
プリ氏の師匠、コウティーさんより
皆さんへの謝罪の言葉をいただき、、、

15_3_38.jpg
最後はプリさんからみんなへご挨拶。
「展開的にはみなさん、こんなやかまな時間に、、」
って、何を言ってるのか分からない!!!



ラバダブ中、終止みんなから
「死んでしまえ!」「帰れ!」「金かえせ!」
さんざん野次られてましたが、、こんだけたくさんの人が集まったんです。
(ランキンさんまで来てたのには、びっくししたな〜。)
ナンダカンダで愛されているプリさんでした。

あ、そうだ。
いまではわれわれの業界で全国的に、皆さんが使っている言葉
「やーてる」(例:今日は○○でダンスやーてるよ!)は、
プリさん発信ですよ。
そう考えると、トレンドセッターの一人ですね。


15_3_39.jpg
プリさん、北海道に帰ってもがんばってね!
応援してるぜ!
また会いましょう。






★小学校のクラス会 

前項で「帰郷のタイミングで、、、」って書きましたがその理由は
小学校のクラス会のために、北九州に帰りました〜。

卒業してから数えると、約24年ぶりの集合?になるんかな??



5年6年の担任、恩師の中津先生が今年で現役を引退するということで、
現役最後の授業をぼくたちの為にしてしてくださいました。


、、、正直ね〜話もらってから
先生にもみんなにも会うのすごい楽しみだったけど、、めちゃくちゃびびってたよ。
だって、今なにやってる?って“REGGAE DEEJAY”ですからね。
音楽やってますって、聞こえはかっこいいけど、バイトしながらのフラフラ不安定な生活ですよ。。
プライドもってやってますけど、俗にいう立派な大人ではないですよ!


『みんなは立派な大人になってるかな〜??
ちゃんとスーツとか着てくるのかな、、??いい時計とかしてんのかな??クツとiPhoneのカバーくらい新しいの買っていこうかな??』
とか
ずっとドキドキしてました。。


んで当日、会場は小学校の教室。
ドキドキして、教室はいると、、、、
みんな、なーーーんもかわっとらんやないかーーい!!!
軽く、ずこってなりました。
久しぶりに会って話してもさ、ほんとなんも変わってない!
みんな着飾ってないふつ〜の格好だし、腹も出てないし、髪もある!
ノリもあの頃のまんま。元気元気ですごく安心しました。


んで、気がついたんが
仲間なんやけさ、時計とかクツとか車とか、関係なかったんよね。
そんな価値なんてどーーでもいいし、もともと誰も気にしてなかった!
気にしていた自分小っさ!!!恥ずかしいわ!!!
そんなところが、みんなに比べてわしはまだまだガキなんだろうな〜。


こうやって何十年ぶりにあっても
いつも通り、相変わらずで再会できる仲間に感謝です!
ほんとついてる!良い仲間に恵まれました。



そんな自慢ついでに、写真いってもよろしいでしょうか??
(みんな、写真ちょこっとずつお借りしました。事後報告になってごめんね!)

新道寺小2
正門から入ってすぐの公舎です。


新道寺小3
運動場の遊具です。この上ぴょんぴょん飛んで遊んだね〜。


新道寺小4
廊下はきれいになったな。


新道寺小5
教室!うわ〜懐かしい!


新道寺小7
卒業した時の教室そのまんまを、再現してました。
実行委員の粋な計らいにビックリです。


新道寺小1
教室から見える風景。
先生はみんなが帰った後、この景色を見ながら一日の反省をしてたんだって。
なんかそれを思うと、グッときました。


この景色、学校に通っていた当時は当たり前の景色だったけど
いま見たら、山があって空があって、自然があってすごくキレイな、贅沢な景色だったんだな〜。


今回の授業の内容は、この場では内緒なんだけどね
先生の声も黒板の字も、みんなの席も、ほんと何もかもがそのまんまでした。

先生の授業も、このクラスもホント楽しかったし好きだったから
まさかまたこうしてみんなで授業が受けれるなんて思わなかったから、授業中ずっとうれしかったよ。

何度も言うとウソっぽくなるかな??
本当に良い先生と仲間に恵まれました。
今回、企画してくれたまーくん、えーくん、たけくん、ありがとうね。お疲れさまでした♪


15_3_28.jpg
さてさて、授業も終わったんで中庭に移動。。


新道寺小6
これ『やるき と こんき』はわが小学校の目標でもありスローガンでもあります。

15_3_29.jpg

最後はみんなで、はいチーーズ!

↑「メンバー少なっ!」って思いませんでしたか??
やっぱみんな大人だから仕事の都合とかで来れなかったりしたわけさ。
あと、もともと田舎の小学校だから児童数も少ないよ。


先生、言ってたよ。
「現役では、最後の授業な」って。
あれ?これはもしかすると、また何かやってもいいよって捉えてよいのかな??
その時は、今日来れなかったメンバー全員集まって欲しいな!

またみんな元気で会いましょう!







【 追記 】
その後、みんなで貸切バスで
小倉のお店までご飯食べに行きました♪
あの頃はね、まさかみんなで酒飲めるなんて思わなかったよ。
楽しい時間をありがとう!

2次会はカラオケでしたが、、
歌わされると思ったので、わしの曲が入ってることは皆に内緒にしました。ゴメンね!


★ISLAND AMIGO 

3月20日(金)
壱岐島に行ってきました〜!!!


15_3_22.jpg
名所猿岩の前で暖かかったんで
すべってるとは分かっていましたが『あったかいんだから〜♪』のポーズをとらせていただきました。


わたくし、初壱岐島です!
みんなが『壱岐島レゲエ祭』とかで行ってるのを、毎年指くわえてみてましたが
ついに、憧れの壱岐島に上陸しました。



その目的はこちらです!

3_20 壱岐 ISLAND AMIGO

“ISLAND AMIGO”
今回、場所を提供してくれた“BAROQUE”の店主けんちゃん
わたくしの“DANCEHALL AMIGO”のPVをたいへん気に入ってくれたらしく
帰郷のタイミングも重なって
壱岐島I.K.I SOUNDジュンジくんより連絡が入り、今回オヨバレしました。

ありがと〜ございます!!!


そのPVがこちらどすえ〜↓↓↓






15_3_23.jpg
こちら、I.K.I SOUNDのジュンジくんと店主けんちゃん。
当日は、クエルボ、マリアッチ、タランチュラ、色んなテキーラ準備してくれたました♪
やっほー!!!


15_3_24.jpg
壱岐といえばこのアーティスト“NINETY-U”!!!
カウンターの中で歌います。
日本のどこにも無い、独特な世界観をもった良いアーティストです!
感想「やっぱ、うめーーーなーー。」



今回、初めてBAROQUEで実験的にダンスを開催したらしく
途中、ご近所から苦情が入ったり機材トラブルがあったりと、、ちょっと大変そうでしたが
わたくしは、全力でショーさせていただきました!
満足していただけましたでしょうか??




その日はNINETY-Uくんの実家に泊。
朝は、お母さんのノリの入ったお味噌汁とアジの開きをごちそうになりました。
NINETY-Uの歌に『アジの開き』ってあるけど、ここからきたんやね。
めちゃくちゃ美味かったです!そりゃ曲にもなるは。


15_3_25.jpg
朝一のフェリーで帰りました。
お見送りで、手を振ってくれる人がいなかったので
とりあえず、知らない人にわしも手を振りました。



初の壱岐島、堪能しました〜。
アイ シャル リターン!またいつか!




あじの開き 18枚入りあじの開き 18枚入り
()
特産ジャポン

商品詳細を見る



壱岐 麦焼酎 スーパーゴールド 箱入 22度 720ml壱岐 麦焼酎 スーパーゴールド 箱入 22度 720ml
()
壱岐

商品詳細を見る

★HURRYCAYNE 

15_HURRYCAYNE3月

第一回“HURRYCAYNE”お疲れさまでした〜!!!
パチパチパチパチ!!!

15_3_18.jpg

新しくはじまったレギュラーダンス
週末の渋谷らしい、きらびやかで、少し緊張感のある楽しいダンスでした。

最初のDJ打越こと、うちこさんの90'S R&Bのアーリーから
オシャレな夜の雰囲気は漂ってました。
「あ〜、、、東京の夜にいるな、、、。」って感じがしました。



15_3_19.jpg
そして、スペシャルゲストのINFINITY16の寺島さん、と

15_3_20.jpg
コレからお世話になります
BLACK GOLD SOUNDの田中ヒトシ先輩とLUKEくん。

15_3_21.jpg
最後、朝の6時過ぎまでわちゃわちゃやりました。
引き際のわるい大人たち、、、
しかし、ここからかかったダブがえげつなかった!!!
ポテトチップスの最後の方が美味しかったり、残っている最後の一個のおかずが美味しかったりするように
この、まだまだ!もうちょっと!って時間がオモシロかったりします。


われわれ歌い手の写真は撮ってません。
ごめんね!
スペシャルゲストのRUEED
一発目のリズムに“HURRICANE”を持ってくるところ辺が
さすがでした!





このダンス、年四回のペースでやるらしいです。
つぎは6月です。
また次回、週末の渋谷でお会いしましょう♪


★気まぐれセレクト #2 

当時は毎週末、
福岡大名にありました老舗レコードショップ“DON'S RECORD MART”に、
ブランニューのレコードが入荷されていたので
だいたい週末はみなさんDON'S RECORDに集まってました。

わたくしも例外ではなく、
ほぼ毎週通っていました。

んで、この話は19才のDANGER SHU
当時大学生だったワタクシは、
何を買っていいのか分からなかった、もとい、何も分からなかったので、、
その時にたまたま居合わせた、現在my boss CHOMORANMA KC社長
「オススメ何でですか??これは聴いとけーみたいな。。。」とオソロオソロたずねました。





んで、返ってきた答えがコレです。
↓↓↓




“ FEVER / TENOR SAW ”

はい、間違いありませんでした。必聴盤です。
全曲、カッコいいです。
ジャケットのマイクの持ち方も、かっこいいです。




では、上記アルバムの中から一曲、、。


【 Tenor Saw - Who's Gonna Help Me Praise 】


レゲエ特有の“アウト オブ キー”という歌い方ですね。
最近のアーティストはみんな歌めちゃくちゃうまいけど
わたくしは、こんな歌い方にバシバシ レゲエを感じます。
(こんなんいつかやりたいね〜。)



FeverFever
(2007/08/07)
Tenor Saw

商品詳細を見る





というわけで今回は
KC社長もわしにススメたアルバムを、みなさんにススメてみました。



【 追記 】
この話、わしが19才の頃の話だから
今から17年も前の話か〜。

最初、出会った当時は
オリジナル チョモランマ クルー 、KC社長もFAT-SMITHも大学生だって聞いて
めっちゃビックリしたな〜。

んで、わしがチョモランマに入るのは2000年だから
これから2年後?で間違いなかったかな??、、、忘れちった。

われわれも長い付き合いになりましたな。



、、、結局、何が言いたいかというと
そんなわれわれCHOMORANMA SOUND
20th ANNIVERSARYがあります!!!!!

4_4 福岡chomoranma20th pt1

すごいよね〜。20年!!!
4月4日(土)です!
みなさん、遊びにきてね〜♪♪♪




待ってます。

では!



★SUPER BUDY BYE & 4×4復活祭 


先週末は、プライベートでもお世話になっている東京の先輩、ベテランサウンドSP THE STONED VIBESのレギュラーダンス
“SUPER BUDY BYE”の一周年ダンスにあそびに行ってきました!


15_3_10.jpg

会場の渋谷虎子食堂は、雰囲気のよい、なんともかわいらしいお店です。
大人のお客さんも多くて品があります。


15_3_11.jpg
そんなかわいらしいお店に、凶暴なサウンドシステム、、
SP CREWのサウンドシステムは、コンパクトな大きさにも関わらず
「これでもか!!!」ってくらいでかい音が出る、、脊髄までバシバシ攻撃してくる、
タイガーマスクのような、システムです。

普段聴いてる音源が、全然違って聴こえます。
これが、サウンドシステムの面白いところでもあり、これぞレゲエ!ってところでもありますね〜。


15_3_12.jpg
スペシャルゲストのDADDY-KANさん。
かっこいい!!!選曲と背中に生き様を感じます。

東京にはたくさんかっこいい先輩がいるので、ありがたいです!
それに比べれば、わしはマダマダひよっこだな。頑張らねば!





日があけて日曜日、、、


10994469_826330130766099_1976462762481015901_n.jpg
渋谷で夕方からのダンス
“4×4復活祭”にいってきました〜。





昨年、宮古島で大ケガをして生死の境をさまよった4×4くん、、

15_3_13.jpg
見事、復活しました〜!!!
おめでとう4×4!!!おめでとう笑連隊!!!
みんな待ってたよ〜!!!!!

お客さんもたくさん集まって、ほんとよかったよかった。
愛されてますね〜。


当日は、いろいろ考えてたいみたいで
いろいろな仕掛けがありました。

15_3_14.jpg
“情熱大陸”さながらのVTRがあったり、、、


15_3_15.jpg
アコースティック ショーがあったり、、、


15_3_16.jpg
出演者全員とお客さん、みんなで歌をうたう時間があったり、、、


(↓ちなみにこの歌、うたいました。)




日曜日のダンスにふさわしい
笑連隊らしい、楽しいダンスでした。
良い休日を過ごせたよ♪

あらためて復活おめでとう!
生まれ変わった笑連隊と4×4の、
今後の活躍も楽しみにしています♪



【 追記 】

15_3_17.jpg
高橋ルーくんお兄さん
どうやら本当の兄弟とのことです。似てますね!

ちなみに、、
笑連隊を初めて福岡のラジオで紹介したのは
わしなんだぜ!エッヘン。
その時にかけた曲は『高橋パラダイス』でした。


★気まぐれセレクト #1 



昨晩、三軒茶屋の中華料理屋さんにて
ディジーさん、れみちゃん、コーゴ氏()、シャカラ、デイビス、わし
というメンバーでご飯を食べました。

そこで話の流れから、れみちゃんに
「でんじゃいくんは、何に影響されたのですか??最低限何を聴けばいいですか??オススメは何ですか??ブログかネイバーまとめにあげてください!」
と言われまして、、
今回、新シリーズを作ってみました。


タイトルは『でんじゃい気まぐれセレクト』
シャカラがつけてくれました。


昨今はテレビ、ラジオ、雑誌のみならずネットなんてもんがあるから情報はどこからでも簡単に、しかも大量に手に入る。
年を一年重ねるごとに、レゲエの歴史も一年長くなる。となると、過去に遡ってレゲエを掘り返すのも年々大変になるし、ブランニューもどんどん増え続ける。
「アレがいい」とか「コレも聴け」とか言われてどっから手を付けていいのか分からない!情報過多の時代です。
じゃーーとりあえずデンジャイのオススメだけでも教えて!、、、というわけてす。



とは言いましても、わたくしも人に教えられるほど知識も情報も持ってないです。
レゲエのDEEJAYだと自分で謳っておきながら、情けないほどにレゲエについてしらないです。とほほ、、。
マダマダ勉強中です。。
なもんで、このシリーズでは
ひたすら自分の好きな一枚、影響を受けた一枚を
少ないレコードの棚から選んで、ミナサマにご紹介したいと思います。


入門したてのリスナーさんおかれましては、ちょっとでもレゲエへの興味と知識と、あと生活の潤いになればよいなと、、
諸先輩方におかれましては、そんなん知っとるわ!今更なに言ってんだ?!とか、、まーーハズレではないな、、とか、厳しくも暖かい意見をいただければありがたいです。

相変わらず、軽い気持ちでふんわり続けて行きたいと思います。
どうぞ、すえながくよろしくお願いします。



では記念すべき最初の一枚、、、

BobMarley-Confrontation.jpg
“ CONFRONTATION / BOB MARLEY & THE WAILERS ”

ボブ マーレィ&ザ ウェイラーズ、基本です。
基本なので、いまでも聴いてます。

しかしなぜに、ISLANDから出ているアルバムなら他にも“EXODUS”やら“LIVE!”やら名盤もあるのに上記盤を選んだか??
それはただ単に、一番最初に聴いたアルバムだからです。

1993年、中学3年生、15才の夏休みでした。
兄の部屋から流れてきたレゲエに一瞬で「これだ!」と思いました。インスピレーションです。
それから20年以上レゲエにどっぷり漬かってます。長くなったな〜。

このアルバム“trench town”とか“I know”とか“Buffalo Soldier”とか
名曲もたくさん収録されてます。



【 I Know / Bob Marley & The Wailers 】



ConfrontationConfrontation
(2001/07/31)
Bob Marley

商品詳細を見る




というわけで、気まぐれセレクトでした。
また気まぐれでご紹介させていただきます。

では。



★ダンフレ3月 

ダンフレ3月
“ダンフレ”でした。
おかげさまで周年、ありがと〜ございます!!!


15_3_1.jpg
早い時間からたくさんのお越し、ありがとうございます!!!


15_3_2.jpg
今月の西郷くんは、ダンスに野球を取り入れています。
さすが、目の付け所が違います。

15_3_3.jpg
「いらっしゃいませ〜いらっしゃいませ〜」
西郷くんと、渋谷道玄坂より“GOOD WOOD TERRACE”ぽーくん
お腹がすいたらグッドウッド!オススメはブラウンシチュー


15_3_4.jpg
ステージ裏にて
出演前の男前アーティスト“SHADY”くんと
シークレットゲストの“ゾベキング”くんと
ゾベくんは「ムムム、、、ムムム、、、。」と唄っている背中です。




写真も撮らず、、

それから時はぐっと流れ、、、



朝です。

15_3_5.jpg
閉店後、朝方のお店前はゾンビのようになります。
左より、ぞべくん、わし、ボクサーキッドさん、あだちまん。



わし、ダンフレではほとんど裏方です。
お酒飲まずに、片付け最後まで頑張ってます!(←ほめてちょうだい。)
なもんで、もう一歩、、、がーーーっと弾けられたいな〜、、、
昨晩は弾けられなかった!むしろリハーサル、開店前のマイクチェクの方が楽しそうだった!なんて反省をしながら帰ってました。




レンタカーをお店に返却した後、
「今日は特にハプニングも起こせなかったな〜、、、。」なんて帰っていたら、、



15_3_6.jpg
電車でばったりたなけんに会いました。
たなけん、こちらに気がついていません。


15_3_7.jpg
角度を変えてみました。まだ気づきません。
音楽を聴いてノリノリです。



15_3_8.jpg
結局最後まで気がつかれませんでした。
たなけんも、ダンフレお疲れさまでした。



【たなけん - 田中ANTHEM】



THE たなけんTHE たなけん
(2014/08/06)
たなけん

商品詳細を見る




さてさて来月は、、、
“ダンフレ春の新入生歓迎会”でお送りします。
どうぞお楽しみに♪