★DrunK! LIVE 



高校時代の同級生、シンガーソングライター藤田大吾
地元の一こ下のこ、現在活動休止中のバンド175RのギターKAZYAのスペシャルユニット
DrunK!のライブに行ってきたよ!

会場が南青山の“月見ル君想フ”ってとこ。
おしゃれね〜。

10代の頃から輝いていた二人
相変わらず、ステージの上でもキラキラしてました。
なんか自然とニヤニヤしてましたね。

他の対バン(でいいのかな?)の方達も
ひき語りの女の子とか、ソロのシンガーの女の子とか
ロックでソウルでジャズなバンドとか(この表現間違ってないかな〜?)
みんな上手い!!!(上から目線でスミマセン!)
才能のある方って、ワタクシが知らないだけで色んなところにゴロゴロいるんですね。
負けないように、もっともっと努力しような!!!


あと、かずやが紹介してくれた方、
同郷の先輩でしたが、ビッッッックリするぐらいのビッグマンでした!焦った!
お話を聞くと、関○ャ○○○トさんに楽曲提供しているとか、、
昨年はドラマの主題歌3曲提供したとか、、、
同じ音楽でも土俵が違い過ぎる!!!恐縮してしまいました。。

いろんな現場に顔出すと
いろんな方と繫がります。
一期一会、ほんと出会いは有り難くて大切です。

( 以下9行個人的な見解 )
市場でワタクシが取り扱っている商品はレゲエだけど
活動範囲はレゲエだけに留まらなくてもよいんではないのかな??なんて思ったりします。
音楽にATフィールドとかボーダーとかは無くてよいと思うけど、
ジャンルはあった方がおもろいと思うな。
そっちの方がお互いの良いトコロ、面白いトコロを尊重できるから。
他のジャンルの方とお付き合いさせていただく時、
「これがレゲエなんです!」ってバシッ!とレゲエを掲げた方が
お相手も喜ぶんではないかな??なんつって思ったりします。
んで、そっちの方が世界が広がると思うな〜。なんつっていつも考えてます。



会場でかずやと久しぶりに話してて、やっぱ
「地元 北九州を盛り上げたい!」
って意見で一致しました。
なんかジャンル違っても、久しぶりに会っても
考えていることが一緒なんだな〜って、嬉しくなりました。

いつか一緒に何かやりたいね!
その時は二人に恥じないように
地元 北九州に恥じないように
いま一生懸命頑張ろーーー!!!と思いました。


15_5_22.jpg

最後は3人でパチり!
なぜかオリエンタルな雰囲気を出そうとしている二人でした。







追記:二人はこんな曲も提供しているよ!
みんな覚えてね!



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する